除菌に関する情報が満載!

除菌スプレーで清潔なキッチンへ

家族が直接口の中に入れる料理を作るキッチンは、家の中でも特に衛生面で気を付けておかなくてはいけない空間です。
また板やスポンジ、包丁などを綺麗に洗浄しても、眼に見えない細菌が数百数千万個も存在しているのは家庭科の教科書などでも記載されるくらいメジャーな事実です。
梅雨から夏にかけては湿気が増えるので、細菌が繁殖しやすく食中毒の原因になります。
暗闇の中で活発に動き回るゴキブリも菌をまき散らしながらキッチンを移動していますが、夜に動かれた場合は撃退もできません。
無数の有害な細菌を撃退するには熱湯消毒が有効ですが、除菌をすることで確実に札建出来るので、より衛生的になります。
抗菌加工をしているスポンジやまな板を使うことも大切ですが、それらのキッチン用品や、キッチン周りを消毒や殺菌するための除菌スプレーやシートで確実に殺菌を仕留めましょう。
除菌スプレーはキッチンの殺菌以外にも、自分の手を消毒したり、カビ対策やトイレや室内のペットの臭いの消臭、インフルエンザ対策などの用途に使えます。
原液をそのままスプレーするのも、二倍程度に薄めて使うのも構いません。
使い道ごとに薄めたりそのまま使うように分けましょう。

除菌をしていると安心

外食したり、外でお弁当を食べたり、不潔なテーブルや不潔な手では、食事ができません。
このような時に使われているのが、除菌です。
種類は色々なあります。
例えば、外食をすると、テーブルは清潔なのか気になるものです。
しかし、目の前で、空いているテーブルを除菌スプレーで、拭いていると店の印象が清潔感のあるお店になりますし、安心して食事をすることができます。
目に見えない菌ですので、清潔にされているかわからない分、気を使っている店は、安心できます。
除菌には、外で使えるコンパクトなものがあります。
外でお弁当を食べたり、公衆トイレの後にも、感染症予防に使いましす。
ロタウイルスや、ノロウイルスは、感染率の高い感染症です。
下痢嘔吐の症状が出る病気なので、誰が使用しているかわからない公衆のトイレは、気をつけなければいけません。
接触感染を避けるためにも、トイレの後は、除菌をすると良いです。
その他にも、布団を干す時に使うものや、洗えない衣類に使うもの、マスクにふりかけるものなど、様々なものがあります。
しないより、する方が良いので、感染症のはやる時期や、周りで感染症の人がいてる時などは、まめに除菌すると良いです。
感染症は、常に身近にあるものなので、自分で気をつけなければいけません。

pickup

大阪 注文住宅
http://www.hana-house.jp/
奈良 リフォーム
http://www.rossetto.co.jp/
髪の悩み|ナヤミーゴ
http://www.nayami-go.com/%E9%AB%AA%E3%81%AE%E6%82%A9%E3%81%BF/
渋谷 マッサージ
http://rirakustore.com/
遺品整理 泉佐野市
http://www.kaitori-hassen.com/
タイ料理教室
http://pontdor.jp/thai/
保健科学東日本
http://www.melbournecookingclasses.com/
切手買取業者
http://www.umart.jp/

最終更新日:2016/6/3

Copyright 2015 さよならバイキン All Rights Reserved.